Tongs
スツール / 2018

ステンレス製の板バネを座に使用したトングのような椅子。
初めて見た椅子に腰かける瞬間はいつも、その座り心地を知覚しようと太ももの裏の感覚が敏感になっているように感じる。座面から伝わる硬さ、大きさ、形状、素材、温度、を感じようと意識が椅子に向いている。
もしも見慣れない構造やプロポーションをした椅子があったら、その感度が更に高まるのではないかと思った。
視覚的な印象操作により、モノ自体の性能ではなく、人の意識の側をコントロールすることの可能性を考えている。



tongs_03
tongs_02
tongs_01