In one
ラジオ / 2009

水道のレバーハンドルのような操作部を持つラジオ。水道から流れ落ちる“水の勢い”を「音量」、“温度の調整”を「周波数」に見立てた。 レバーを水平から引き上げると電源が入り、更に持ち上げると音量が上がる。左右に回転させると周波数が変わる。 これによりラジオの複雑な操作を学習を必要とせずに直感的に行うことができる。視覚障害者の協力による提案。

Radio with the operating unit, such as a lever handle water. ”volume”, the”water momentum” run off the water, ”adjusting the temperature” was likened to ”frequency”. The power is turned on by pulling the lever from the horizontal, lift it further to increase volume. Frequency changes when you rotated it to the left and right.

In one1
In one2
In one3