Haku
NCC Shizuoka / 花器 / 2013

私たちが普段おにぎりを包むアルミ箔は、アルミニウムの塊を厚さ0.006mm〜0.2mmに引き伸ばし製造されている。 風にたなびくほど薄いアルミ箔は、金槌で何度も叩き限界まで押し固めると、やがて無垢材としての加工にも耐え得る硬度を獲得する。 “箔”と“無垢”の中間とも言えるアルミの塊は、エネルギーが凝縮された新しい素材である。

The aluminum foil we use daily is the one which is made by the group of aluminum stretched from 0.006 mm between 0.2 mm. It’s thin and lightweight so it trail along in a wind. If you hit it compression times with hammer, it will be close to solid state with a sense of weight. And if it exceeds a certain hardness, it changes properties to be ready for drilling. So we produced the vase as iconic items that represents the change state.

Haku1
Haku2
Haku3
Haku4