DT-01
DAYTONA / ワイヤレスインターカム / 2018

オートバイアフターパーツの老舗メーカーであり、2008年に日本初のワイヤレスインターカム(インカム)を発売したDAYTONAが、10年の節目に開始する新たなインカムブランドのファーストモデル。
運転中に行う基本的な操作を側面の大きなパネルボタンに集約することで繊細な操作を避け、手のひらで本体を軽く叩くことで通話を開始することができる。これにより、グローブをした状態でも短時間での操作が可能になり、危険を伴う運転中の操作を短縮する。
意匠の特長である側面の大きなパネルボタンは、バイクや人を含む、よりマクロなスケールで眺めた際にもコーディネートの一部となる。

001_color
001_front
001_detail